どくりんご農園

同人サークル『どくりんごサワー』の制作ブログ。 制作状況等を気まぐれにお伝えするはずです。(18歳未満の方は閲覧禁止)

2016年12月

修正予定項目

現在のバージョンはver0.13です。(2017/01/04)
(修正内容はゲーム同梱の更新履歴.txtに記載しております。)
ご報告いただいた残りのバグはver0.14以降にて修正予定です。

戦闘系をいじるのは時間がかかりますので、
申し訳ありませんがもうしばらくお待ちくださいませ。

【修正予定項目】
・消えた弾幕の判定残り
・ひとつの敵弾に複数回ヒットすることがある
・寝床の光のクリック判定が甘い?
・ツクールMVの重さ(さらに)軽減策

あと、質問なのですが…
ボスの弾幕、難しいでしょうか?
元々死に覚えゲーのつもりで作った弾幕ですが、
それでもやはり厳しめにしすぎたかな・・・と心配になりまして。
このあたりは、頂いたご意見を鑑みて調整したいと思います。

審査に通りました。

タイムクライムパラダイム体験版、審査に通りました。
一発通過とは意外でした。
予告開始は12月30日と記載されてます。
つまり今日!?DLSITE様、仕事が速い…!
年内に間に合ってよかったです。

公開されたらバグ報告用の記事を新たに作成します。
何かゲームに関して問題やご質問・ご感想がございましたら
そちらに書き込みをお願いいたします。

※ひとつ、注意点(というか私のミス)がありまして…。
readmeのテキストを入れるフォルダを
exeファイルがあるフォルダの更に下のwwwフォルダに指定してしまいました。
これでは読んでもらえない可能性がありますので、
次回更新時にexeファイルがある場所と同じ場所に置き換えます。
どうかプレイ前に一読いただけますと幸いです。

デザイン変更と雑感

年末、いかがお過ごしでしょうか。
世間はコミケで忙しくなる時期ですね。
他には特に何もないですね。

DLsite様からの連絡が来るまでヒマなので
ブログデザインを申し訳程度に改良していました。
ちょっと目に痛い色合いかなーと思わなくもないです。

12月の下旬になって一斉にDLsiteのRPG作品の
期待作がリリースされて嬉しい悲鳴を上げています。
どれからプレイしようか迷ってしまいますネ。
(それよりも自分の制作を進めるべきかもしれないですが息抜きしたいデス…)
製品版リリースとはいきませんがウチも
この年末ラッシュのビッグウェーブに乗りたいですねぇ。

近年の同人ゲーム界隈は、
他ジャンルで実力を上げたサークルさんの参入や
古参のサークルさんのRPG制作技術向上により
ゲーム性・絵ともに質が高くなっているように思います。
プラグイン・音・イラスト素材を借りられる環境も整っており
ゲーム制作の知識を持たない人の入門が容易に
なっていることもRPGジャンル隆盛の一因だと思います。

年末には待ちに待ったアレが発売するのですごく楽しみ。
勉強しながらプレイさせていただきたいと思います。

体験版申請しました。

タイムクライムパラダイムver0.10。
想像以上にバグが多くデバッグが難航しましたが、
つい今しがた体験版に関わるすべての作業を終え
DLsite様に予告登録申請をしてまいりました。

絵/文章の禁止表現に引っかからないことを祈ります。
進展があればまた記事にてお知らせいたします。
年内…間に合うかしら…。

【追記】
 
…ということらしいので、修正あるなしに関わらず
普通に年をまたいでしまう可能性も…。

中間セーブ

前回更新からもう2週間!時の経過の速いこと…。
今回の記事はただの雑記です。

次回の日記で、
体験版の完成&申請報告ができると思います。
(製品版はもうちょい先です。)
休止期間の約2カ月分きっちり、本来の予定から遅れてる感じです。
そういう意味では制作は順調なのかもしれません。

体験版は制作における中間セーブ地点のようなものです。
(他のサークルさんは違うかもしれませんが、少なくともウチは…)
適度に情報を隠してコツコツと積み上げてきた成果を
公の場に放出できる瞬間は得も言われぬ解放感があります。
また、外部からの意見が頂ける貴重な機会でもあります。

今回は(ツクールMVという土台はあるものの)
インターフェースからすべて手作りだったので、
とにかく下地を整えるのにだいぶ時間がかかりました。

制作の前半戦はひたすら考えて手探りで骨組みをするイメージでしたが、
後半戦は出来上がった設計図を片手にどんどん肉付けをしていく
体力勝負みたいな側面が大きいです。
時間をかけた分だけ確実に成果を出せるという点では、前半戦より気が楽です。

…以上、制作中のよしなし事でした。
なんとか年内に間に合わせたいところです。
追い込み頑張ります。
作品一覧
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog